住宅は将来設計に合ったものを買うべきです

もう退去しているマンションの処分方法に困っています。もともと旦那が所有していた中古マンションで、結婚した当時から子供が生まれてしばらくは住んでいたのです。しかし子供が成長してくるとやっぱり1LDKマンションでは育てにくさを感じまして、そして今は一戸建て住宅を建てて住んでいます。

そしてそのマンションは売りに出したいと思ってはいるのですが、しかしなかなか買い手がつかないのですよね。不動産会社に売ってしまえば、さっさと処分できるとは思うのですが、しかし不動産会社に買い取ってもらうとなると、大幅に安く買い叩かれると聞きますからね。

まあ不動産会社にしましても、「いつ売れるかわからない不動産物件」を持つリスクだってありますからね。使っていなくても固定資産税は支払っていかなくてはなりませんし。ですから不動産会社が提示した安値の事情もわかるのですが、しかし元々の値段を考えると「もう少し高く買って!」と思ってしまいますからね。

ですからまだ中古マンションは処分できずにいるのですが、しかし固定資産税だけは相変わらず払い続けているんですよ。しかも築浅の一戸建て住宅よりも高い固定資産税を…。マンションは鉄筋で耐震性もあるので、評価額がそんなに下がらないから税金の金額も下がらないそうで…。

旦那にしても、購入した当時はそこまで考えていなかったそうなのですが、マンションを買うのも考えものですね。まあ旦那の場合は独身時代の買い物なので例外かも知れませんけれど、もしも将来設計があるのでしたら、それに見合った物件を買うのがいいのかも知れませんね。

とくに今、不動産がすぐには売れない時代ですからね。わが家のように処分できないまま持ち続けることになるかも知れませんので。