新築の注文住宅を建てて良かったと思える家作り

一生住む家なので、家族の年齢が変わっていったり、子供達が独立して夫婦二人になっても使いやすい部屋わりや間取りかどうか、そして、一生かけてお金を払っていく家だから、家を建てるハウスメーカーを人として信用できるかどうかをとても重要視しました。
ハウスメーカーは大手ではなく、この地元の地形などに詳しい地元の工務店を選びました。

ハウスメーカーはもちろん、家を建ててくれる職人さんの人柄なども重要だと考えていたので、何度もお会いして信頼できると感じたところにお願いしました。
間取りに関しては、ある程度のおおまかな希望をだして、細かいところは設計士さんにおまかせしました
それはなぜかというと、設計士さんは地元の方なのでこの場所の気候などにも詳しく、風がよく通りやすく日当たりのいい間取りや窓の位置など、私達より詳しいと思ったからです。
実際、家が建って住んでみて、以前の家より日当たりの良さや涼しさ、あたたかさなど本当に快適でびっくりしました。

家はかなりの高額だし、一生の買い物になると思います。うちも子供が多いので家にそんなに予算はかけられず悩んだこともありました。でも、その中でも妥協できるところは妥協して、譲れないところは譲らずに建てられる家があると思います!これから家を建てられる方には、家族でたくさん話し合って悩みながらもなにより楽しく家作りをしてほしいと思います。