新築の購入は未来を見据えて

新築を購入するとき、まず将来的に子供部屋が必要となることから、部屋数を考えました。
次に近隣に学校、病院、公園、そして交通量を確認しました。
何事もなければ必要のないことなのですが、やはり子供が主体となる事を考えると、近隣の環境とか治安を考え、重視するべきだと思いました。
後は、水まわりはしっかりと家族で話し合った方がいいです。

まずは土地を探すのにかなりの時間をかけて、そして治安などは夜に見つけた土地を歩き回ってみたりと道路の明るさ〔街灯の数や明るさ〕を見て回ったりしました。
病院は車で行かなきゃいけなくなりましたが、とても良い小児科には巡り会えました。
部屋数は1つだけ多くあれば将来的になんとかなりそうだったので、寝室と部屋を増築してもらいました。
水まわりはTOTO製品が好きなので全てTOTOにしてもらい、保証もしっかりとつけてもらいました。

一生に一度の大きな買い物で失敗しないためには、時間と労力は惜しまないようにしてください。
話し合って、足を運んで、将来の家庭の想像しながら、楽しんで選んで欲しいと思います。