新築を建てるにあたり何を重視したか

機能性を1番に重視しました。冷暖房機を多く使用しなくても夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるような高気密・高断熱の住宅であることや空調管理を行ってくれるような住宅を探しました。
家を建てる地域は、寒冷地でもあったので特に冬暖かく過ごしたいという希望が1番でした。
家を建てる時の値段は少々高くても、その後の光熱費などラーニングコストがかからないことを重視しました。

何個かの住宅メーカーの見学をしましたが、実際に住んでいるお宅に見学に行かせていただきました。
その時の家の温度や、どれだけの空調設備を稼働させているのか聞きました。
あとは空調管理のメンテナンスが大変ではないか、実際どのようなメンテナンスが必要なのか聞きました。
また実際にかかる光熱費に関しても、1年通した金額を教えていただきました。
あとはネットなどの口コミを参考に、実際の機能性がどうなのか調べ参考にしました。

様々な住宅メーカーから、1つに絞る大変なことだと思います。私自身も様々な住宅メーカーの見学に行きましたが
その中で、家を建てる上で何を1番に優先したいかを明確にすることが大切だと思いました。
それがわかると、おのずと自分達の希望に合った住宅メーカーを絞ることができると思います。